読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、You're My Treasure!

ジャニーズと日々の愛を叫べ!

『NEVERLAND』 全曲レビュー

NEWSの最新アルバム『NEVERLAND』のレビューです!今までのNEWSのアルバムからしてみても、新しい挑戦だったと思う。アルバムの枠を超えて世界観を作り上げてる感じ!こんなにナレーションが多いアルバムもないよね。とりあえずナレーションを含め一曲ずつレビューしましょっ!


1, "The Entrance"

おとぎ話ですね!誘導してるね、私達のこと。普通に曲を聴き始めるよりワクワクする!ディズニーにいる気分になるよね。もうそんなにいないと思うんだけど、アルバム初聴き前にはちゃんと聴くべきだよ!ここから全てが始まるから!


2, NEVERLAND 

大体アルバムの一つ目の曲はアルバムの世界観を表してるんで、今回もそんな感じです。まじディズニーのショー!ディズニーだったらハロウィンのショーでやってそうだね。そしてBYAKUYAを壮大にしたイメージ!1番NEVERLANDの世界観があった。あと今までのMR. WHITEやQUARTETTOよりも長かった(笑) もっと短い曲だと思ったのに(笑)


3, アン・ドゥ・トロワ

音がキレイ。Touchみたいにかわいくて、キャッチーでいい。あれ、でも、歌詞… 音楽アプリとかのみんなのレビュー見て分かったけど…そっち系??そういう感じなのね?認識それでいいんですね?分かりましたー。てかアルバムの頭からその方向でいいのかよっ!私は慣れてるし、曲調好きだから全然いいけど!!


4, EMMA

言わずと知れたEMMA。ジャケットプレイほんとかっこいいよね。歌詞はちょいエロだけど曲調はそうは思えない。でも、サビは癖になる!結構シングルの中でも好きな方だな〜。NEWSに革命を起こしてます。これ。ライブではどう魅せてくれるのかしら?(行かないけど)


5, "7 Elements"

序章と3曲終えた時点で。これの前まではこんなもんだって伝えるみたいな?NEWSのNEVERLANDのさらなる秘密とか話してましたね。ライブでいったら数曲終わって挨拶みたいなもんですよ!


6, Brightest

オトナな曲だったなぁ。Sweet Martiniっぽかった気がする。慶ちゃん始まりの部分が好き。間奏とかは、激しくはないけどしっとりとしたダンス踊ってそうだなぁ。いい意味でジャニーズの枠を超えた曲。


7, Silent Love

歌い分けがSnow Danceに似てるとか。本人達も言ってたしね。brightest同様オトナな感じの曲!やっぱりこういう歌割りだと手越のサビが存分に響くなぁ。ほんとに好きだと言えないような感じが伝わる!


8, 恋を知らない君へ

夏の歌番組でめっちゃ歌ってたイメージ。聴く度に慶ちゃんの歌い方が心配だった(笑) いつか音外すんじゃないかってテレビの前で怖がってた(笑) そう思うくらい歌唱力が試される曲なんだよね、これは。でも、この曲を聴いて自分の父が「NEWSがジャニーズの中で1番歌上手いね」って言ってくれて嬉しかった!PVもそれぞれテーマがあるから、アーティスティックな曲だったね。


9, "Neverland Cast Members"

The Entrance等に続いておとぎ話感満載!ここで突然のメンバー紹介!テンション上がるね!設定は実際にはありえん…て訳でもない!ライブ行ったら動力や時空操られるし、いい言葉聞けるし、美観も生まれるし。これ中盤にやるのかなぁ?


10, ミステリア

ナレーションから間髪入れずに始まる!不思議な雰囲気で、ある意味NEWSっぽい曲だった。NEWSってそーゆーの多いじゃん。4人のNEWSならではのファンタジーか雰囲気が滲み出てる!NEVERLANDのコンセプトにピッタリ!ミステリア〜♪の部分がなんか耳に残るし、手越の上ハモも相変わらず綺麗。


11, BLACK FIRE 

NEWSには珍しい曲調!手越の得意そうなジャンル!そしてシゲの喉ちんこが心配なやつ!!んでもってかっこいい!!!NEWSのロックってあんまりないから新鮮。でも他のロックとは一味違う感じ。みんな歌声が綺麗だから、ロックなのに荒い印象がなくて聴きやすい。"濁りのない激しいロケンロール"って感じかな。因みに私ロック調なやつ大好きです!


12, ORIHIME

BLACK FIREとの差!差!突然歌い方が優しくなる。でもサビで盛り上がってトーンも上がるよね。だけど切ないな〜!切ない設定NEWSにめちゃ似合う!夜に星空を見上げながら聴きたいです!彦星になった気分で(笑)


13, 流れ星

NEWSっぽい!そりゃヒロイズムさん提供だもんね。お馴染み。定番ぶっ込んでこないとね。この後がもうフィナーレだから、夜の設定なのかな?だとしたら世界観めっちゃ徹底してるな(笑) あと前アルバムに入ってるライフっぽい感じする!作詞曲違うけど(笑)


14, "The Grand Finale"

終わりの悲しさや切なさ(?)を持ってきながら、希望を持たせる王道なフィナーレ。前半に流れるBGMはディズニーシーの閉園間際に地球儀のところで流れてる曲に似てて、ミスターインポッシブルの台詞は∞のニズム魂の最後の映像に似てるし。


15, U R not alone

GReeeeNさんの提供曲です。人間味に溢れてる。シゲがクラウドで言っていた通り、これは「リアリティーな応援ソング」でNEVERLANDを出た後の歌。この前までの幻想的な雰囲気とは違う。あえて最後にストレートな応援ソングを持ってきたのにも意味があるよね。まあどう捉えるかは自由だけどさ。ライブの終盤とか、ディズニーの帰りとかに聴きたいな。音域高いから口ずさんだりも出来そう!GReeeeNさんのセルフカバーも絶対いいからはよ聴きたい〜!ちなみにこれ多分1番好き。


16, "To Be Continued…"

おっ!一言だけ!しかもたったの14秒!まあNEVERLANDのフィナーレは飾ったし、U R not aloneで外出ちゃってるからこれくらいでいいのかもね。「続く!」って言い方が力強くて、物語を完全に締めくくってる。いい終わり方だよね!


17, I'm coming (手越ソロ)

くぅー!!やばいぜ!!やっぱ手越祐也といったらこれだろって感じ!!!Addictよりもすごいんじゃねこれ。だってAddictよりもオブラートないよね?イけって!カタカナって!淫らとか欲しいとか言うなって!作者さんよく頑張った。合格。今度はどうなってもいいから手越さん自身でこういう方向性作って(笑) 切実です(笑) 天までイけーー!!←


18, ニャン太 (小山ソロ)

ご存知小山さんの実家での飼い猫ニャン太についての歌です。最初はかわいい曲になるのかなって思ってたんだけど、亡くなっちゃってたんだね。天国に行ってしまった彼(?)のことを想う曲なのに、曲調がそんなに暗くない。歌詞に「希望」とある通り、慶ちゃんの中で何か決心したものがあったんだろうな。歌詞の内容や前に番組でニャン太との生活の様子が映ってたんで、本当に大切な存在だったんだって実感する。


19, あやめ (加藤ソロ)

作家なだけあって流石の表現力!ラップはもちろん、そうでないところもさりげなく韻踏んでるところがいい。あと、1番やサビ、ラップとかそれぞれ音が変わるのもいい!私大サビの転調とか好きですけど、それがこの曲にもあって、しかも元の曲調よりアレンジされていて驚いた。やっぱりシゲアキ先生は想像力と表現力が豊かだ。シゲワールドにすっと入れる。毎年のソロでの積み重ねが楽しみ!!


20, FOREVER MINE (増田ソロ)

山下達郎さんの楽曲です。山下さんのバージョンは聴いたことないんだけど、合ってる気がする。あんまりゆったりとしたバラード歌ってくれないから結構新鮮なんだけど、こういう系の曲のがいいなぁ。割と暁好きなんで。彼だけにスポットライト当てて歌ってるイメージ!


今回のアルバムは終始"NEVERLAND"だったなぁ。全編通してNEVERLANDの世界を作り上げてたもん。NEWSは世界観を作るのが上手なのかも。ただのアルバムなのにライブに行ってる感満載。聴いてる人をうまーくアルバムの中の世界に引き込んでる。あと、QUARTEETOやWhiteでは割とNEWS推しや4推し強かったのに、今回はなかった。そして、大人っぽい雰囲気の曲も多くて、成長と余裕も見せつけられた!!ライブにゃ行けないけど、映像見るの楽しみだな。

レビューは以上!初めてアルバムのレビューに挑戦したので訳わかんないこと言ってたり、他者様のレビュー、歌詞、メンバーのコメント等を参考にしたりしましたね。あと、曲によって感想の長さ違ったりテキトーだったり。文章を書くのは結構得意な方なんですけど、上手くまとめるのは難しい。まだまだだなー。

NEWSのツアーも昨日から始まりました!どんなNEVERLANDを作ってくれるのだろう?とりあえずグッズだけは手に入れよう!!